ブログトップ

ミネキク はんこノート

minekiku.exblog.jp

川の間コネクションレポート

ミネキクは、コピーライターでもあります。企画とか、大好きです。面白そうなことには、首を突っ込みたい、いただいたお話は断りたくない!でも、家族も大事。くーーーー! そんな中、このプロジェクトには、迷わず飛び込みました。「川の間」。アートで「葛飾」を再発見するプロジェクト。
f0177745_17095536.jpg
葛飾区は、ちょっともったいない町だと感じています。東京23区内にありながら、町工場があり、商店街があり、住んでいる人たちの世代間が広くて、お年寄りもいれば、若い家族もいて、その中間層もいて、おしゃれじゃないけど居心地良くて、賑やかで、笑顔が溢れていて、道行く人が声を掛け合って、日常感がとっても素敵な町です。でも、ちょっと泥臭い。この町には、もっと+デザインがあったらいいな。ずっとそう思っていました。
f0177745_17353618.jpg

この町のもっているポテンシャルを引き出せるのは、デザインの力だと。墨田区も、台東区も、町の潜在力を素敵に演出しているのにな、って。

f0177745_17355948.jpg
「川の間」は、葛飾区内のアーティスト、アートなスポット、アートを観たい人たちを繋げて行こうというプロジェクト。そのネットワークを活かして、文化的な発信をしていこうというプロジェクトです。これは、何か新しい「きっかけ」になるかもしれない。何より、そういうことを「やろう!」と立ち上がる若者がいることがすばらしい。

ちょっと感動しちゃって。そして、仲間にいれてもらいました。
f0177745_17274462.jpg

ミネキクは、cafe maruでのプロジェクト「くるみの幼子/母になる」のコーディネーターを担当させてもらいました。あと、実行委員として下働きを少し。とーーーーーーっても勉強になりました。完全な裏方仕事。でも、裏方に集中するって、なんて楽しい。

f0177745_17281531.jpg
cafe maru の「くるみの幼子/母になる」も、作家の三木さん、Chihoさん、会場のcafe maruさんと、何度もやりとりして、作り上げました。たくさんの人たちのご協力もいただきました。

f0177745_17301552.jpg

当日の、彼女たちの晴れやかな、それはそれは嬉しそうな、全開の笑顔。
集まってくださった方々の表情。
ああ、よかった…本当によかった…、と思いました。
初めてのことで、反省点、改善点は多々あるのですが

それは、9月の悪天候の合間の貴重な晴天で。
まさに、奇跡のような3日間でした。

f0177745_17280663.jpg

他のアーティストさんの作品も、とても刺激的で。

かつしかけいた さんの「まちの声」散策 #東四つ木
地図をもとに、町中に隠された、かつしかさんのイラストを探す、オリエンテーリングのような企画。古い家、変わった建物、ちょっと可笑しいもの。町あるきを楽しみました!
f0177745_00043909.jpg
川島秀明 さんの「描く人/描かれる人のポートレイト」
私の撮影技術が甘く申し訳ないです…本当に素敵な作品でした。呑み屋のママさんのポートレイト。いつもの川島さんの作風とは全く異なる、優しく温かな作品でした。流れる映像、描く人、描かれる人へのインタビューも。

f0177745_00165812.jpg

焼き鳥を作って食すパーティーの一部始終を、真下から撮影した映像作品。これを立石の民家で上映。青空バッグに、丸鶏や人物、包丁のシルエット、だんだん焼き鳥ができあがり、卓上にゴミが増え…そして、片付けて最後には何もなくなり、ただ青空が広がる…。これを、お酒を飲みながら、談笑しながらの鑑賞。いろんなことを考えさせられました。
f0177745_00053793.jpg
f0177745_06020513.jpg
柵木愛子さんの『時は嘘よりも人を愛する』 広告でできたインフォメーションセンター。商店街のど真ん中、閉店した薬局を使ってのインスタレーション。2014年11月1日~2015年10月31日までの長期プロジェクトの、制作公開。
薬局に残されたどぎつい広告を使って作られた空間は、不思議、不思議。いろんな錯覚にとらわれます。細部を観ると、可愛らしくもあり!
f0177745_06030912.jpg

岸井大輔さんの《始末をかく4「茶屋建築に求めてゆかなければならぬ プロローグ」》。会場探しから始めるプロジェクト。みなさん、たどり着けたでしょうか?

f0177745_07432613.jpg
あとは、写真がないのですが、柴又のTokyo nomad art#003 shibamata urouro。アーティストが作品を持って、柴又を練り歩き、何カ所かで青空展覧会を開きました!


「川の間」は、3月から活動スタート。
そのプロジェクトの象徴的なイベントとして、9月4,5,6日「川の間コネクション」を開催。

現在も、さまざまな催しが企画、実施されています。

記録集づくりも、始まろうとしています。

初めてのことで、ご迷惑をお掛けしてしまった事や、反省、改善すべき点は多々あるのですが

これからも「川の間」の動きに、注目していただけたらと思います。これは、本当に面白い試みです。「葛飾区、面白いこと、やってんじゃん!」と思ってくれる方が増えたら、本当にうれしいです。


それでは、これからも「川の間」を

よろしくお願いいたします!



ミネキクでした。





長文を、今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました!
素敵な1日を!

[PR]
by mine_kiku | 2015-09-15 18:24 | ★コピー/企画/イラスト | Comments(0)
<< 2015芸工展に参加します! はじめてさんのはんこ教室、レポート >>