ブログトップ

ミネキク はんこノート

minekiku.exblog.jp

【手紡ぎ市】出店者インタビュー第13弾「TAKE」さん

手紡ぎ市 出店者インタビュー第13弾,籐編み作家 TAKEさんです。

東南アジアの天然素材,「籐」を編んで,バッグやアクセサリー,オブジェを作るTAKEさん。2年に1度の作品コンクール「バスケタリージャパン」で,2009年、2011年入賞。師範の免許を持ち,月1回の教室,作品展,イベントへの出店、など、活躍しています。

▼皮籐のバッグ
f0177745_118087.jpg

▼帽子スタンド
f0177745_7354467.jpg

▼パントレイ
f0177745_7293962.jpg

▼皮籐のショルダーバッグ
f0177745_7294280.jpg



◆なぜ、この手仕事を始めたんですか?

子どもが幼稚園のとき、籐編みのサークルがあったんです。人数足りないから,でて〜と頼まれて。やってみたら、はまってしまいました。
f0177745_7318100.jpg

子どもを幼稚園に送り出してから、編み始めて,え,もうお迎えの時間!? 無心だった! って状態。お昼ごはんも食べず、籐編みダイエットができるんじゃないかと思ったくらいでした(笑)
あの頃は、山に入って,自分でアケビのつるを取って来たり。それも楽しかったですね。

幼稚園を出てからも,お教室に通い続けて。
その後、東京に転勤になって、今の先生に出会いました。
先生に出会ってから、変わりましたね。
師範の免許も取りましたし、バスケタリージャパンに出品するようになりました。今は,バスケタリージャパンで大賞を取る事が,一番の目標かな。
f0177745_7375450.jpg



◆籐編みの魅力はなんですか?
どんな形にも作る事ができます。
隙間にピッタリな収納家具とか、帽子スタンドとか、作りたいものを,作りたい大きさで、作れます。
f0177745_7354467.jpg

そして、天然素材,籐の魅力。
籐は,じゃぶじゃぶ、水洗いもできますし,とても長持ちします。
f0177745_11294991.jpg

そして,時を重ねるほどに、飴色に変化して行きます。
このパントレイは、13年前に作ったもの。今も現役です。左がまだ編む前の籐。こんな風に色が変わって行くんです。
f0177745_7371714.jpg


オブジェも面白いです。デザインして,この形をどうやって編んでいこうか、技法を決めて。
試作品をいくつも作ってやっと出来上がる。
なかなか思うようにいかないんです。
だからこそ、出来た時が、本当に嬉しい。
f0177745_7375450.jpg




◆販売するようになったきっかけは?

レンタルボックスに出会った事ですね。そこに作品を置くようになって,小さなアクセサリーも作るようになりました。籐の魅力を伝えたいから、雑貨屋さんやイベントでは、気軽に手に取れる,買いやすいお値段のアクセサリーや小物を並べています。
f0177745_7401160.jpg



◆こだわりは、どこですか?

丈夫で、使いやすいもの。
他に売っていないもの。

100円ショップで、籐の籠が売られる時代ですからね(苦笑)。
それとは違う価値を産みたいです。
素材が全く違いますから。仕上がりも,クオリティも、全く違います。
100円のは、防虫剤の匂いがきつい。籐がぱさぱさしてる。


◆確かに,TAKEさんの作品は、すごくしっかりしてますよね。

籐は、椅子やテーブルなどの、家具も作れるくらいですから。
籐編みって、昔,流行っていたものなんです。
だから、歴史が古くて、教室に通っている方には、30年やっています、なんて方もたくさんいます。

私は、歴史ある、籐編みの技術を使って
モダンなものを作って行きたい。

オリジナルのデザインを、どうやって作って行くか。
これが、楽しい。ああでもない,こうでもない。
今も、試作品を作っていたところです。
籐のバレッタなんて,面白いかなあ,とか。
f0177745_7405740.jpg

f0177745_741159.jpg

籐は自分で染める事もあるんです。この寸胴でね。草木染めしてみたり、いろいろやってます。
f0177745_7454067.jpg



◆幸せを感じるのは、どんな時ですか?
そりゃあ、納得の出来映えだったときでしょう!
思い通りの形にできたときは、それはうれしいです。
なかなか思ったようには、ならないのよ。
f0177745_7462155.jpg

自分でデザインして,どうやったら、このデザインを形にできるか、考えて。やった! できた! と思って教室にもっていったら
ああ,これ、私が30年前に作ったわ、とかね。
籐編みは、歴史があるものだから、誰かがどこかでやっていたりすると、がっくりきたりね(笑)。
ほんと奥が深いの。

誰かがやっていることじゃ、面白くないじゃない。
和じゃない、モダンな作品を作って行きたいと思っています。



家具も,収納も、小さなアクセサリーも作ってしまうTAKEさん。
個人的には、バッグが素敵だな〜といつも思っています。
天然素材の温かさ,しっかり感,いいんです。
ぜひ、手にとってご覧くださいね。

いよいよ、今度の土、日です!
「手紡ぎ市ープロの手仕事、集めました。」
9/22(土)、23(日)葛飾区青戸にて。
出店者一覧は、こちら!

Facebookに、手紡ぎ市専用ページ、できました。
http://www.facebook.com/tetumugiichi

出店者インタビュー,掲載中! 取材続行中!
第1弾 Lotus Nailさん
第2弾 123ベーグルさん
第3弾 Rose angelさん
第4弾 和泉恵さん
第5弾 Effe*さん
第6弾 starmineさん
第7弾 小太郎屋さん
第8弾 SO+さん
第9弾 pepechanさん
第10弾 nicoricoさん
第11弾 MOOROOMさん

第6回スタンプカーニバルwithスクラップッキング
10/12(金),13(土)浅草にて。
http://www.stampcarnival.com/

やることリスト,更新中!
今日も読んでくださって、ありがとうございました。
はんこのブログランキング、参加してます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村
[PR]
by mine_kiku | 2012-09-17 05:00 | ★ミネキク主催イベント | Comments(0)
<< 名札はんこ 【手紡ぎ市】出店者インタビュー... >>