ブログトップ

ミネキク はんこノート

minekiku.exblog.jp

【手紡ぎ市】出店者インタビュー!「123ベーグルさん」

「手紡ぎ市ープロの手仕事、集めました。」 ,迫ってきましたー!(9月ですけどね、出店者的には,あっというまに来ちゃいそう) 
出店者さんに、インタビューしてきました。ものづくりへのこだわり,大切にしていることが溢れていて,熱い気持ちになりました。これから、インタビュー予定が、続々。少しずつ掲載していきます。

今回の出店者インタビューは、123ベーグルさん。(9/23日曜のみの、出店です)
「手紡ぎ市」では、米粉ベーグルと、コッフル(米粉ワッフル)を販売してくださいます。
こちらの、米粉ベーグル、美味しいんです。
もっちもちの食感。お米のほのかな甘み。
シンプルなのに、どこか個性的なベーグルなんです。

ベーグルはプレーンのみで,大,中,小。
コッフルは、プレーン、チョコチップ、クルミがあります。

f0177745_12584226.jpg

【プロフィール】
「ひふみベーグル」と読みます。
亀有に、2012年4月29日にオープンした,米粉ベーグルのお店。
古い木造アパートの1階,玄関が店舗という、小さな,小さなお店です。
★店舗ブログ http://hifumibage.exblog.jp/
★運営 米粉販売合同会社 http://kome-ko.p1.bindsite.jp/
f0177745_138387.jpg

【123ベーグルを始めたきっかけは?】
もともと、米粉の販売をしてきたんです。
米粉を使う商材をいろいろ試していて。
いきついたのが、ベーグルでした。米粉との相性が一番よかったんです。
ベーグルは、卵,乳製品不使用で、粉と,砂糖と、塩と、イーストでが材料。とてもシンプルでヘルシーなパンです。キッチンカーでテスト販売したところ、これが好評で。お店を開いてみたいと思いました。

たまたま、自分の育った町,葛飾区亀有で
たまたま、自分の良く知る人が大家をしている木造アパートがありまして。
123ベーグルの店長である、自分の妹と、あそこに店を開けたらいいよね〜と話していて。ダメもとで電話してみたんです。そうしたら、ちょうど空いたから,いいよ、って。これは何かの巡り合わせか,やるしかない! とお店を開く事になりました。

お金もなかったので(笑)、建物を古さを徹底的にいかしてやろうと。自分たちでホームセンターに行き,作りました。
結果,葛飾で一番小さい、かわいいお店ができました。
店舗は玄関1間。
f0177745_12594020.jpg

これだけのスペースでも,かわいらしく、おしゃれにしようと、手を尽くしました。
ホームセンターに行って,木材を買って、ペンキを塗って。満足しています。
f0177745_13114352.jpg

小さなお店ですが、大きな黒板の看板を出していますので、それを目指して来てもらえると分りやすいと思います。
f0177745_12581250.jpg

f0177745_1301431.jpg

【こだわりは,どこですか?】
ずばり、米粉です。米粉は,奥出雲の仁多米を製粉しています。
島根県奥出雲で収穫される「仁多(にた)米」は東の魚沼、西の仁多米とも言われるほどの、高級米。もちもちした食感と甘さが強いのが特徴で、最近ではモロッコ王国の国王も食べているとか…。
それを、契約農家さんで育てていただいています。その農家さんでは、和牛も飼育されており、そこからとれる有機質堆肥も使用して、土作りからこだわっています。農薬や化学肥料も指定量より少なく、美味しく安心安全なお米作りをされている貴重な農家さんです! 先日,伺って,田んぼを歩きながら,詳しい説明を聞いてきました。
f0177745_1304619.jpg


【そもそも、米粉を扱うようになったのは、どうしてですか?】
現在の日本の食料事情を考えた時,今も昔も、日本人の主食は「米」だと思うんです。けれども、パンや、麺,その他の食材が増えた結果,日本は小麦を食べるようになってきました。しかも、その大半は輸入に頼っている。このままでは、食料自給率は下がってく一方です。でも、日本には米があるんです。米を米粉にすることに依って,さまざまな料理に使えます。その可能性は無限といっていいほど。

昔から,日本では、お団子や和菓子など、米粉を使った食べ物が、さまざまに作られてきました。現在では、製粉技術も進み,米粉も格段に使いやすくなっています。現代の食生活にあった、米粉の使い方を提案して,米粉の魅力を伝えて行こうと思っています。
f0177745_13123094.jpg


【おすすめの商品は?】
ベーグルは,プレーンのみ。
大,中,小の3種類です。
米粉の美味しさが一番表れるのが、プレーンなんです。
ぜひ、ガブリと食べてみてください。
ほのかな甘みがあって、もちもちっとした食感です。
お店のお客さまの半分はリピーターさんです。
この、米粉独特の味わいが、やみつきになるみたいで(笑)
年齢層も幅広くて、小さなお子さんから、ご年配の方まで、買いに来てくださいます。

あとは、コッフルも焼きます。コッフルとは、米粉のワッフル。こちらも、お米の甘さと、モッチリ感が魅力的なワッフルです。こちらは、当日,トースターで温めて,提供したいと思っています。
コッフルの感想は、こちら! → ★
米粉の美味しさ,魅力を,皆様に伝えられたらなあと思っています。
亀有の実店舗へも、どうぞ、お越しください!
f0177745_1302837.jpg


123ベーグル(ひふみベーグル)
東京都葛飾区亀有5-24-11
03-5876-8586
営業時間 10時~18時
定休日 月曜日ほか
★店舗ブログ http://hifumibage.exblog.jp/
★運営 米粉販売合同会社 http://kome-ko.p1.bindsite.jp/
●主なメニュー
 ・ベーグル(プレーンのみ)
    大 250円
    中 150円
    小 70円
 ・コッフル(不定期販売)
    200円~
 ・ガリガリラスク
    10g 40円


----------------------------
オーダーメイド,納品中,作業中…。続々…。
米粉ベーグルたべてがんばるぞー!

ミネキクの次のイベントは、「手紡ぎ市ープロの手仕事、集めました。」
9/22(土)、23(日)葛飾区青戸にて。

今日も読んでくださって、ありがとうございました。
はんこのブログランキング、参加してます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村
[PR]
by mine_kiku | 2012-07-25 13:43 | ★ミネキク主催イベント | Comments(0)
<< スタンプカーニバル出店します! オーダーメイドはんこ ベビーちゃん >>