「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ミネキク はんこノート

minekiku.exblog.jp

染め工程

自分の記録用に、染め工程(ネットや本で調べて、自己流にアレンジしています)をかいておこうと思いました。

まず、前日に、晒をカット。洗濯して、のりをとり、乾かしておきます。

▼コーヒーの粉を、今回はお茶用の不織布に入れて、輪ゴム。粉がでると、染めムラの原因になるので…。お茶袋、強くてなかなかよし。結局入れすぎて、粉が漏れたけど、ムラにはならかった。晒で包んで輪ゴム、もよし。
f0177745_6494224.jpg

▼コーヒーを煮だします。ぐつぐつ…。
f0177745_6493177.jpg

▼だんだん色がでてきました。色が出たら、コーヒーを取り出します。30分くらい煮だすかな?
f0177745_6492433.jpg

▼染液を作りながら、お鍋いっぱいのお湯にみょうばんをいれて、晒を煮ます。30分くらい。
f0177745_649138.jpg

▼晒を脱水して、今度は染め液で煮ます。30分。
たまに、ぐるぐるかき混ぜたりして、布に染め液が行き渡るようにします。
f0177745_649684.jpg

写真は、最終段階くらい。
だいぶ煮詰まっていて、染め液が減っていますが
最初は、お鍋いっぱい、染め液がありました。
お鍋の中で、晒が泳ぐくらいにしなきゃならないんだけど
普通のお鍋しかないし
いっぺんにたくさん染めたいので
ぐるぐるかき回せる程度の量でやりました。

▼絞ってから、水にさらして、じゃぶじゃぶ水洗い。その後、脱水。
f0177745_648535.jpg

写真は、ここまでしか撮りませんでした(涙)
その後、染め液にみょうばんを入れて、
そこに染まった晒をいれて、さらにグツグツ煮ます。

再び、絞って、水に放ち、じゃぶじゃぶ水洗い。
好みの色になるまで繰り返します。
今回は、2回煮ました。

時間がかかるので、2日間に渡って作業しました。

染め液に漬けたまま、一晩置いたものは
染めが濃くなりましたが、ムラも出ました。
(ムラは面白くでることもあるので、これはこれでいいかな〜と思っています)
コーヒーの粉をきちんと取り除いて
たっぷりの染め液に漬けてあったら
ムラも出ず、濃くなりそうです。

染め液が濃い方がよく染まるようで
後から染めたもの方が、煮詰まっていて、濃くなりました。

染め液がどんどん減ってしまうので
同時に、別鍋でコーヒーを煮だし続け
途中で足しながら、作業しました。

染めが終わったら、洗濯機で水洗いして、干して…
乾くと、こんな感じ。
f0177745_7115246.jpg

写真左のタマネギ染めも同じ工程です。
タマネギの皮、大量に必要です。
これを染めたときは、スーパーのビニール袋、2つ分くらい、使ったかもしれません。

染め、自己流ですが、楽しいです。
ネットでいろいろ調べて、本で調べたりして、自分でやってみて、いい具合を探しています。
やり方、材料、いろいろ試してやっていきたいと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村
[PR]
by mine_kiku | 2010-09-10 07:51 | 作品)てぬぐい/布もの | Comments(2)
Commented by 小太郎 at 2010-09-18 01:07 x
すごい!
すごいよ、きくちゃん!!
初めて見ました、コーヒー染め
なんと手間のかかる香りの良い時間♪
素晴らしい手ぬぐいが仕上がりましたね!
たまねぎ色も好きです(^v^)
Commented by mine_kiku at 2010-09-18 07:08
●小太郎さん
手間は掛かりますが、意外とカンタン♪
他の素材でも、いろいろ試してみたいんです。
紅茶とかやってみようかな〜。
<< オーダーはんこ マークはんこ 開店記念品 てぬぐい >>